『自分らしい逝き方と後悔しない送り方』 シンポジウム開催のご案内   ※終了いたしました

(一財)日本消費者協会では、1983年から、葬儀の実態と消費者の葬儀に対する意識を調査する『葬儀についてのアンケート調査』を行ってまいりました。平成28年度、第11回目のアンケート調査を行い、葬儀形式や葬儀の依頼先、葬儀に関わる費用、葬儀で困ったことなどの調査結果をまとめました。その結果を「第11回葬儀についてのアンケート調査報告書」として作成・発表しました。

このたび、「調査報告書」の結果を踏まえて「自分らしい逝き方と後悔しない送り方」について、消費者や仏教関係者など、それぞれの立場から探求できればとシンポジウムを開催いたします。併せて、変わりつつある消費者の葬送観などについても探ってみたいと考えます。
平成29年1月26日(木) 13:30~16:00 (13:15 開場)

会場:
四谷プラザエフ 「スズラン」 (東京都千代田区六番町15 主婦会館プラザエフ9階)

参加費:
・一般消費者 2,000円
・消費生活コンサルタント連絡会会員 無料(※調査報告書別売り)
・事業者 8,000円(※調査報告書付き)

座席数:
180席 (先着順) ※要事前申込

シンポジウム内容:
1.「第11回葬儀についてのアンケート調査報告書」内容紹介
2.最近の葬送に関する現状と課題
① 葬祭事業者の立場から
② 宗教関連の立場から
③ 消費者の立場から
3.まとめ

お申し込みご希望の方は、以下からお申し込みください。