2019年度
コンシューマー・オフィサー養成講座(第67回)

コンシューマー・オフィサー養成講座は、消費者志向経営の中核を担うお客様対応部門の担当者を対象とした、消費者対応を総合的に集中して学べる講座です。企業内において、消費者志向を正しく把握してもらい、消費者問題の専門家を養成することを目的として、1973年から開設しています。受講者は1,200名を超えており家電製品、自動車、食品、流通、サービス業界などの様々な業界からの参加者が多く、修了生はお客様と企業の架け橋として各分野で活躍しています。

 
< 実施日時> ①5月22日 ②5月29日 ③6月5日 ④6月12日 ⑤6月19日 (毎週水曜日)
 k
 <受  講  料> 98,000円(税込)  ※会員企業は90,000円
 k
< 会      場> タイヤ公正取引協議会 会議室 (東京都中央区日本橋蛎殻町1-38-9 宮前ビル5階)k
                                        ※5月29日のみ別会場
 
開催日 時 間 テ ー マ
5月22日 ①13時30分~15時00分 お客様対応における課題の共有と高齢者対応の考え方
②15時15分~16時45分 解決困難な事例への対応~クレーム対応の原則~
5月29日 ③14時30分~17時00分 センター見学~明治安田生命保険のお客様対応~
6月5日 ④13時30分~15時00分 消費者問題の歴史
⑤15時15分~16時45分 お客様対応部署のリスクマネジメントを考える
6月12日 ⑥13時30分~15時00分 お客様対応の変遷~最近のクレーム対応の考え方~
⑦15時15分~16時45分 お客様対応の基本プロセス~身に着けておくべき思考と技術~
6月19日 ⑧13時30分~15時00分 消費者行政の役割と消費者関連法の基礎知識
⑨15時15分~16時45分 消費者志向経営を進める中で私たちに求められる消費者力とは
※17時00分~ 懇親会