葬儀についてのアンケート調査へのご協力のお願い

 

 日本消費者協会では、1983年より「葬儀についてのアンケート調査」を実施してきました。約40年が経過し、葬儀についての環境も消費者の意識も大きく変化し、とくに2000年ごろから家族葬をはじめとするシンプルな形式の葬儀が増えてきました。

 一方、葬儀をめぐってのトラブルも後を絶ちません。最近の状況とくにコロナ禍における葬儀の実態を明らかにし、これからの葬送のあり方、役割について、消費者の視点から考える指針とすることを目的にアンケート調査を行います。ご協力をお願いいたします。

下記「アンケート入力フォーム」よりご回答ください。